ニードル脱毛 | ヒゲ脱毛の方法

ニードル脱毛

ひげ脱毛をエステサロンで受ける場合、施術方法も確認してからサロンを選びましょう。
最近では、光を照射するフラッシュ脱毛や医療レーザー脱毛が主流です。

光の照射によって毛根の細胞にダメージを与え、脱毛を進めるものです。
これは、施術時間が短いことと、刺激が少ないことが利点として挙げられます。

もうひとつ、ひげ脱毛の施術方法としてニードル脱毛というものがあります。
ここでは、ニードル脱毛について見ていきましょう。

ニードル脱毛は、別名として電気脱毛とも呼ばれているものです。
エステサロンが浸透し始めた1980年代から行われている一般的な脱毛方法です。

ニードル脱毛は、毛の一本一本に針を使って電気を通し、処理していくもの。
処理に時間がかかりますが、確実性は高いとされています。

もちろん、施術を行うのは資格を持っているエステティシャンのみ。
直接毛穴に作用するものですから、信頼できるサロンを選ぶことをおススメします。

フラッシュ脱毛や医療レーザー脱毛との違いは施術方法だけではありません。

例えば、デザインしたおしゃれなひげを残したい場合、毛量の調節を行いたい場合など、
広範囲に一気に施術するのではなく部分的に脱毛を行いたい場合はニードル脱毛が向いています。

レーザー脱毛やフラッシュ脱毛は、一度に広範囲に光を照射するため、
デザイン性を求めることは困難です。

その点、ニードル脱毛は、ひげの一本一本に施術するため、細部までこだわりを活かすことが可能なのです。
ニードル脱毛は、毛穴に針で電気を通すため、刺激が強いことも。

肌の弱い方や、現在カミソリまけなどの症状がある方は、事前にカウンセリング等で相談することをおススメします。

自分がどういった脱毛を希望しているかによって、施術方法も適したものが変わってきます。
デザイン性や毛量調節などデリケートな脱毛をお望みの方は、ニードル脱毛がおススメです。