ヒゲが濃いほど痛みが強い? | よくある質問

ヒゲが濃いほど痛みが強い?

ひげ脱毛の痛みには、個人差があります。
人によっては、全く痛みを感じない方法でも、違う方にはだいぶ痛みを感じたというものも。

なぜ、同じ機械を使っていても個人差が生じるのでしょうか。
痛みへの耐久度の違いだけなのでしょうか。

これは、ひげの濃さが関係しているようです。
医療レーザーやフラッシュ脱毛は、メラニンをターゲットにして光を照射します。

毛根にダメージを与えることで、脱毛を進めていくものです。

よく医療レーザーの刺激を輪ゴムでぱちんとはじかれた程度と表現していますが、
ひげが濃い方はもう少し強めの刺激として受け取られる方が多いようですね。

これは、ひげのメラニンが密集しているためにそう感じると言えそうです。

フラッシュ脱毛は、医療レーザーに比べて刺激が軽いと言われていますが、
こちらも、ひげが濃い方は痛みを感じると言うケースも。

でも考えようによっては、痛みを感じる分だけ脱毛が進んでいるのですから、
効果の対価として受け止めてみてもいいかもしれません。

さて、もう一つの脱毛方法であるニードル脱毛ですが、こちらもひげが濃い方には、
刺激を感じることが多いと思います。

毛穴に針を使って電気を通すニードル脱毛。
濃いひげの方は、それだけ毛穴も密集しているということになります。

電気を使うため、ただでさえ痛みをともなうニードル脱毛ですが、
ひげが濃い方の処理には時間がかかることもあるようです。

痛みに弱い方、ひげが濃い方は、事前に痛みについてもご相談を。
医療レーザー脱毛やフラッシュ脱毛は、照射の出力を加減することも可能です。

また、麻酔や冷却などのケアを行ってくれるところもありますので、
こうした痛みに対する配慮にも注意してサロンやクリニックを選ぶといいですよ。