ヒゲの脱毛は周りにバレる? | よくある質問

ヒゲの脱毛は周りにバレる?

ひげ脱毛でサロンやクリニックを訪れる男性の心配ごととして、
「脱毛が周囲にばれないかどうか」というものが挙げられます。

ひげ脱毛もだいぶ浸透してはいるものの、まだ周囲の目が気になると言う方も。
若い方よりも30代、40代の方で周囲の反応を気にする方が多いようですね。

やはり、サロン通いが身だしなみの一環として定着しつつある若い方と、
サロンは女性のものというイメージがある年代とでは違うのかもしれませんね。

ひげ脱毛をしていることを大っぴらにする必要もありませんし、
日常生活の中で、なんとなく気付いたら、ひげがきれいに処理されていたという方が自然ですよね。

脱毛していることは、周囲にばれてしまうものなのでしょうか。
実は、脱毛は施術の影響が全く出ないわけではないのです。

医療レーザーを例にとってご説明します。
レーザー脱毛は、光を照射するものですが、施術後に肌に赤みや腫れが出ることがあります。

一時的なものですぐに引くのですが、3日~1週間ほど症状が治まらない方も中にはいらっしゃいます。
こうした肌への刺激も考慮し、医療レーザーは1ケ月に1回を目安に施術が進められます。

治まったころにまた施術で赤くなるということも考えられないわけではありませんよね。
また、処理しきれていない髭が黒く目立つケースも。

まばらなひげが気になるのはわかりますが、
毛抜きで抜いたりするのはご法度ですよ。

こうした症状が気になる方は、マスクを活用するのもいいかもしれませんね。
マスクをしていれば、施術後の大敵である紫外線も防ぐことができます。

保湿の面でもマスクはおすすめ。

そのため、汗をかきやすかったり、紫外線の影響を受けやすい夏場よりも、
秋冬の方が脱毛スタートにはいい季節とも言えます。

秋冬はマスクをして過ごす方も増えますから、あなただけがマスクをしているという事態には
ならないでしょう。