ヒゲ脱毛って痛いの? | よくある質問

ヒゲ脱毛って痛いの?

いざ、ひげ脱毛をしてみようと思い立ったのはいいけれど。
サロン選びも迷うし、料金のことも心配…。

でも、多く寄せられる疑問は、「ひげ脱毛は痛いのか」というものです。
脱毛と聞くと、毛抜きで毛をつまんで抜くものをイメージされる方が多いようです。

毛抜きを使った脱毛は痛いですよね。
また、テープやワックスなど、ドラッグストアでも購入できる脱毛アイテムを思い浮かべる方も。

こちらも、痛みをともないますよね。
サロンやクリニックでのひげ脱毛は痛いのでしょうか。

結論から言えば、自己流の脱毛に比べれば軽いものの、
痛みがまったくゼロというわけではありません。

現在、ひげ脱毛の主流は、サロンで行われているフラッシュ脱毛、ニードル脱毛、
医療機関で行われる医療レーザー脱毛の3種が大部分を占めています。

この3種類は、痛み別に並べると、最も刺激が強いのがニードル脱毛、
次に医療レーザー脱毛、最も刺激が軽いのがフラッシュ脱毛となります。

ニードル脱毛は、部分的にひげを残したいというデザイン性のある脱毛をお望みの方に人気の方法ですが、
毛穴に針を通して電気を流すものですので、痛みをともないます。

レーザー脱毛は、出力が高いため、効果も高いのですが、刺激もあります。
ただしこちらの刺激は、輪ゴムをはじいた程度とされています。

最も刺激が軽いフラッシュ脱毛ですが、こちらはほとんど痛みがないようです。
ただし、出力も医療レーザーに比べて低く、効果も比例して低くなります。

そのため、施術を終えるまでに通う期間が長くなりがちです。
いずれの方法も、メリットデメリットがあり、自分の目的と痛みへの耐久性を考えて選ぶのがいいですね。

もちろん、信頼できるサロン選びを行うことが入口として最も大切なポイントです。