ヒゲのデザイン脱毛について | ヒゲ脱毛のお役立ち知識

ヒゲのデザイン脱毛について

ひげは毎朝剃らなければならない邪魔で必要ないもの。
そういう認識の方が多いのではないでしょうか。

確かに、伸ばしっぱなしや剃り残しなどは、だらしない印象を与えることもあり、
社会人ならなおさら、身だしなみの一環としてひげ剃りで手を抜く方はあまりいらっしゃいませんよね。

そこで最近は、ひげ脱毛をサロンやクリニックで行う方が増えています。
シェーバーやカミソリによる肌のトラブルもなく、毎朝のひげ剃りから解放されるとあって、じわじわ浸透しています。

ひげ脱毛は、すべてのひげをきれいにツルツルにすることも可能ですが、
毛量調節や部分的に残すことも可能です。

芸能人やスポーツ選手を中心に、デザイン性のあるひげを生やしている方をよく見かけますよね。

例えば、あごの下部分だけを残していたり、口の周辺だけを残していたり、
もみあげの方まで伸ばしていたり。

こうしたデザイン性のあるひげは、シェーバーやカミソリではなかなか作れませんよね。
また、一度作ったとしても、形を保つのは大変ではないでしょうか。

ひげ脱毛は、大きくは、光照射による脱毛と針で一本ずつ処理するニードル脱毛に分けられます。

光照射は、医療レーザー脱毛やフラッシュ脱毛と呼ばれ、
一度に広範囲の毛を処理するのに向いています。

逆にニードル脱毛は、一本ずつ処理するため、部分的に残すことも可能です。
繊細なデザイン性のあるひげには、ニードル脱毛が向いているとも言えますね。

不要な部分は脱毛してしまうため、ひげの形を保つのも楽ですよ。
おしゃれにこだわりのある方、ぜひひげ脱毛にチャレンジしてみては?

その際は、どんなデザインにしたいのか、肌の状態はどうかなど、
事前にしっかりカウンセリングに応じてくれるサロンを選ぶことをおススメします。